会社概要/THE COMPANY
薬剤師が、いまできること/HOME SERVICE/患者さまの不安を取り除く、私たちの取り組み

地域密着型の調剤薬局として、私たち薬剤師が知ることとなった、患者さまの思いについては、下記に書かせて頂きました。

お薬にまつわる、在宅での困りごと ケース別でみる お薬を処方された患者さまの 不安と孤独

上記2つのように、
従来からある調剤薬局サービスでは、お客様にとって、病気を治すためのお薬であるにも関わらず
お薬の取り扱いに関して、逆に心配や負担を与えてしまっている現状があります。

たくさんの課題が残る中で、生活に寄り添う「家族」としての私たちが
					取り組むべき、かつ私たちだからこそ取り組めるサービスがある事に気づきました。

新しくなった私たちの「在宅での対応サービス」をご紹介いたします。
患者様に医師から処方せんが渡り、実際にお薬をお受け取りになる、またその後の対応までを、時系列で追ってみましょう。

医師が診察を行い処方せんを患者様にお渡しします。

薬剤師の訪問には
医師の指示が必要です。

医師から受け取った処方せんを、スマホをお持ちの方はLINEにて写真送信、又は病院から薬局へFAXできます。

薬局への持参で徒歩での身体負担が大きい方、歩行距離や時間に苦痛を感じられた方へ、当社からの新提案です。是非ご活用ください。

お薬のご用意ができ次第、薬剤師があなたのご都合をお電話で確認した上でご自宅にお届けいたします。

今までは処方せんを薬局内でお渡し頂き、混雑時には大変長時間お待ちいただく場合もございました。 でも、もう心配は不要です。
薬剤師による飲み方のお伝えや、細かなご相談までも
お薬を実際に服用される、ご自宅で可能になりました。

・・・なので、診察が終わったらすぐ帰宅したって、大丈夫!
お薬を受け取り後、担当薬剤師が患者さまの状態や要望をヒアリングし、医師やケアマネジャーにご報告。
これなら聞き洩らし事があっても心配ないね!
その後も、お薬服用に関するご不安、疑問点等ございましたら、LINEを通じてお気軽にご質問ください。
日常における身近な「医療チーム」として、患者さまのご質問にお答えしながら健康のための、手助けとなる暮らしを支えていきます。

説明を一度聞いたとしても、普段の生活でのお薬服用への不安は尽きないもの…。
もしも患者様がご高齢の場合、ご家族様から当社LINEを活用して頂いて構いません。
実際にお薬を処方し、ご本人の状況を知る者にしか、答えられない、尋ねられないことが沢山あると思います。
より患者様に身近になった、新しくなった当社のシステムを、是非ご活用くださいませ。

完治が困難な場合も、症状が落ち着いた後の対応で将来も変わってきます。
再発を未然に防ぐための情報を欲しい時にすぐ得られる事により、その後の生活への自信へとつなげて頂ければ、幸いです。
私たち薬剤師が「家族」の存在としてできることは何か、これからも追及していきます。

トップに戻る